タイタイヘン
11月最後の週末ということで、冬らしいスカッとした青空の東京でしたが
みなさんどこかに出かけたりしましたか?
僕はひたすら篭っております。散歩にでも行けばいいんだけど寒くて(笑)。






インドのテロ事件がかなり大変な事になっていましたが、
なんとか人質も救助され、事態も収束に向かったようで…
残念なのは、たった一人亡くなってしまった日本人の方がいた事で
心からご冥福をお祈りしております。
一方、というかもう一つ大変な事になっているのがタイなんだけど、
ニュースでもやっている通り、空港が占拠されて実質鎖国状態になっており
またしても軍事クーデターが起こる一歩手前な感じ。
なんていうか、タイの政治についてはニュースだけ見ていてもイマイチ
分りにくい感じで、要は今の与党政府やそこにいる政治家が
悪いお金儲けばかりをして私腹を肥やしているから、国民が反対運動を
行ってその悪い政権を倒そうとしている、と言う風に見えてしまうが
どうにもそうじゃない面も沢山あるようで、何が何やら。
というのも、ここ数ヶ月仕事上割と良く連絡をとってるタイ人の知り合いが
現地(バンコク)にいまして、その人からいろいろ聞く分には
ほとんどの一般的なタイ人にとっては、今の政府以上にデモをやっている
一部の市民?やそれに乗じようとする軍部、野党にウンザリなようで
迷惑だから早く事態が収まって欲しい…なんて聞いたりしている。
そもそもここ数年のタイは、今の与党とそれに対抗する野党で
ずっと揉めていて、選挙をしても負けた野党はその結果を反故にしたり、
軍事クーデターをちらつかせたりで、国民不在のまま政局争いをしてるような
状態らしい。で、ニュースに写っているデモをする人々も
実は安いバイト代で雇われている農村部の貧しい人達で、
日当が貰えるから座り込みをしたり、抗議行動をしてるんだって。
だから、バンコクに住む一般人にとってはあまり実感がないというか、
むしろ観光がメインのタイ経済にとって空港閉鎖は良くないことだらけで
もータイたいへん、みたいな。
これが言いたかったわけじゃないよ(笑)






ま、色々とお国の事情と言うか、政治的な思惑も関わってくるので
あんまり詳しくは話したがらなかったけど、タイの人にとっても空港ストップは
大迷惑なんだって。いやー生の国際情勢が聞けて面白い。
いかに日本が平和で、そういう状態が長く続いているかを実感します。
素晴らしいことなんだけどね、平和は。
色んな国のニュースが、今日も僕のところには届いております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト