積みあがるSPL TubeVitlizer、Cranesong、Amekとか
20081016001622.jpg


つい最近立て続けに買った機材をご紹介。


下のGOLDに煌くセレブなやつがSPL TUBE Vitlizerで、その上はCranesongのFlamingo。割と新しい最近のモデル。
その上がAmekのCIBで、15年くらい前の機種ですな。我ながらなかなかニクイチョイスというか、的を得ているなぁと思います。

でもホント、こんなお高い…ぉおっと憧れの機材が平然と我が家にあるのをみるといかに音楽業界(特にレコーディングスタジオ界隈)が不景気かという事を垣間見ている気もする。放出しまっくてるから、俺でも買えたという感じ。

丁度去年の今頃、FOUR TUNESのマスタリングかなんかでやはりアメリカからこの手の機材を買ってたんだけど、当時は払う金額も大きくて、やり取りも外人と英語でやらなきゃならんし、もう無事に届くのかどうかとか、壊れてたらどうしようとか、色々いろいろ、悩んだり心配していたような気がする。

それが一年経った今じゃ、当たり前のように世界中のスタジオやエンジニアとコミュニケートして、商談して、毎日の喜怒哀楽を外国人相手にぶつけまくっているんだから、人生不思議なものである。

でも一番大事なのは、お金ではなく人と人との繋がりと、信頼ということじゃないかと思う今日この頃。別に俺がこの一年間でお金持ちになったわけでは、全然ないわけで(涙)

信頼できる相手をみつけて、また信頼される自分になれるよう努力してそういう事の積み重ねがこうなっているのかなぁ。ま、俺の場合信頼できる奴というよりも、単純にオモロいジャパニーズがいる、という口コミに近いけれど(苦笑)



しかしこういう良い機材をそろえることは、自分の鍛錬と更なる成長にはすごく大切だけれども、それがイコールいい音楽を創れることになるかというと、あんまり関係なかったりするんだよなぁ。

いい音楽、創りたいっすね~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
激動Weeeek
あっという間に一週間も終わり、三連休に突入である。
みなさんは、今週一週間の間に何か特別印象に残ったことはありますか?

俺はそれこそ、毎晩ダウ平均と円相場のリアルタイムチャートを見ながら朝まで徹夜して、東証が開くと同時に作業開始、みたいな事を月曜から金曜まで毎日繰り返すような、初めての体験。

なんて、こんな風に書くと金融ブローカーのようだが、全くそっちにはタッチしてないんだけどね。ただ興味があるから見てるだけで。というのも、やっぱり歴史的にみても結構スゴイ一週間だったわけで…

世界史の教科書に載っちゃうかもしれないような出来事を、やっぱりリアルタイムで観て肌で感じておかないと、という言ってみればとても野次馬的な感覚でした。



それ以上に深刻、というか俺的にはラッキー?なのが世界の中でもアメリカが特に深刻な不景気、お金の無い状態にあって、向こうのスタジオがどんどん廃業に追い込まれたり、資金を得る為にミュージシャンやエンジニアが手持ちの機材を手放さざるを得ない状況なのね。

だから需要と供給の関係で、どんどん中古の相場は下がるし、円は上がるしって感じで、大バーゲン状態。毎日のように「買わないか?」のメールが僕のところに来ています。う~ん俺的には嬉しい悲鳴だけど、あんまりイイ話ではないわな。。。



この前もちらっと紹介したけど、音楽の機材って古いものほど良いと言うか、今から30~40年前にほとんど機能としては完成していて、しかも今みたいに工場で大量生産じゃなく、職人のハンドメイドだったりするからやっぱりそういうものが、21世紀になってもヴィンテージとして高い値段でやり取りされているんだよね。

で、そういうのは大抵、アメリカかイギリスのエンジニアやミュージシャンがキープしていて、それで彼らは素晴らしい音楽を作り続けているんだけど今の一時的な状況の悪化で、手放さざるを得ない人が結構増えてる。

プレミアや希少性による価値や価格ってのには何の興味もないけど、本当にそれが良いもので、値段に関係なく一生持っていてもいいなと思える機材だけ選んで買っていて、そういうのを自分の手で使ってみる事で当時の空気とか、それを使って作られた数々の作品・楽曲に思いを馳せたりしているのかもしれない。

でもホント、やっぱり当時の機材ってのは未だに使われるだけの意味と言うか、本質的な凄さもあるのよね~。




そんな愛すべき機材達も、また近いうちに写真でも撮ってアップします。

そんなお仕事の話とは別に、趣味の話なんだけど同じ60~70年代で集めたレコード盤も結構スゴイ事になってて、これまた写真に撮ってアップしたいな~と思っています。是非(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
send money
いやもう毎日明け方まで色々やっているお陰で昼夜逆転というか、
半逆転みたいな、すなわち昼の13時ぐらいに寝て夕方19時頃に
起きるという、未体験ゾーンに突入しております。
というわけで、このぐらいの時間が絶好調(笑)。
笑っていいともやってるくらいの時間が絶不調@nisaです。






今日所用があって郵便局に行ったんだけど、荷物を出す人の列に並んでて
僕の前にいた男性、たぶん年齢は一緒くらいのサラリーマン風の人が
「現金書留下さい」って専用の封筒を貰って、そこにあて先とかを書いて
出そうとしてたわけですよ。
で、その地元の郵便局で恐らくバイトしていると思われる20代前半(ギャル風)の
女の子がその現金書留を受け取って、5秒くらい固まってたわけ。
「あの~現金書留は最大50万円までしか補償されないんですけど…」って
言うから何だなんだとちょっと覗いてみると、封筒の額面には
2000万円!!ってあるではないか。
ていうか封筒で2000万円送ろうとするなよ(苦笑)
その同い年の(断定)お兄ちゃんは「エッ!?ダメなんですか?」とか言って
どうやら手形を送ろうとしてたみたいで、慌てて携帯で上司に連絡。
固まるギャル、慌てるお兄さん、何も出来ない僕(笑)。
地元の、局員が合わせて5人くらいしかいない小さな郵便局でのひとコマ。






ま~それにしても、こういう事態にも慌てず、というか悪い事企まないで
丁寧に応対しようとする日本の郵便局はホント偉いと思います。
海外だったら120%そのまま持ってかれるよ!無言で!
「気をつけよう、現金書留は50万まで。」(今日の標語)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
満身創痍兄弟
ついさっきの話なんだけど、アッキーから携帯に電話があって
データ渡したいんだけど夜2時ぐらいでもいいですかってなご相談。
どんだけ深夜やねん!いや起きてるけどさ。。。
まぁそんな時間まで作業して、しかも受け渡しなんかしてるくらい
大変ですわ音楽業界も。普通に寝たほうがいいのに。
と、兄弟の健康を気遣っている@nisaです。







口内炎が出来てしまって、そりゃもうクラクラするぐらい痛い。
最近しったんですが、口内炎って男性の方がなりやすいらしいね。
オンナにはこの苦しみは判るまいっ。いやもう持病かってくらいに
口内炎に悩まされているんですわ。
世に言うビタミン不足とか、口内が清潔に保たれていないと言われますが、
俺はどっちかっていうと、偏執的に歯磨きしてビタミン剤を飲むタイプ(笑)
なんだろうな~多分睡眠不足か??
まぁとにかく、一度出来てしまうとなかなか治らない。
一番困るのは、仮歌が歌えなくなる事なんだよ。歌うと痛くてさ。
なんか良い治療方法ないっすかねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
セリングクライマックス
つい今しがたの話だが、先ほど23時半にスタートした
NY株式市場が、もうエライ事になりそうな気配マンマンである。
こりゃぁ大変な事になりそ…と、12chの「ワールドサテライトニュース」を
横目にblogを更新する@nisaです。
ってか毎日見てるなこの番組(笑)。ながら見だけど。





今夜から明日に掛けてが、後の歴史の教科書にのる位の一日になるか
逆にどーっと盛り返すかは僕も分かりませんが、世界中の国々にとって
今後どうするかの非常に重要な時期にきているのは間違いないでしょうな。
ニッポンも例外ではありませんぞっと。
金融や経済に特別詳しくなくても、毎日の生活とかなんとなく景気の
良し悪しってのは(社会人なら)ある程度は意識せざるを得ないわけで
そういうちょっとした所からも、一度興味を持ってみると面白いですよ。
ま、今日はオモシロイなんて言えない大変な日になるかもしれないけど(苦笑)
丁度ニューヨークは日本時間の23時から朝6時ぐらいまでが
日中の生活時間帯だから、その間に何が起こるか、どうなってしまうのか、
多分今夜は寝ないで俺も数字を見てるつもりです。
どうせ作業してたら寝れないんだけどさ。。。
はてさて、明日の朝やイカに!?
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ヤセの小食い
あっという間に週末も終わり、雨のしとしと降る日曜の夜です。
何だか今夜も寝苦しそう…って、誰かが言うように
「朝に起きて夜に寝る、こんなに簡単な事が何故出来ないのか」は
まさに名言である。俺も全然出来てねぇ~!
ホント、なんなんでしょうね。昼間は昼間で結構眠かったりもするし。
運動不足なんでしょうなぁ@nisaです。






これだけ運動不足だともうぷっくぷくのダルダルになってしまいそうなものだが
以外に食生活も最低限のカロリーしか摂取していないので、今の所
メタボの兆候は皆無である。というか、多分同世代の男子よりは
多少なりとも運動(カロリー消費?)しているので、最近はちょっと
腹筋の辺りが再びカタくなってきたりして、よりヤセ型筋肉質体型に!?
まさに人体の不思議である。
要は寝るときになって、まだ体が疲れきってないんだろうな。
脳みそというか、頭ってどんなに使っても肉体が疲労しないわけで
まぁ目がチカチカしたり頭がボーっとしたりはあるけれども
首から下の、身体がピンピンしているわけだ。深夜になっても。
ジムでも行くかなぁ。。。これまた誰かみたいに(笑)
というわけで、先ほど思いつきで腹筋50回くらいやってみたが
一向に眠れる気配もなく(苦笑)、こうして夜は更けていくのである。。。






いや、日曜の夜は大抵いつも仕事で徹夜してるから、しょうがないな。
今週は横浜でライブもあり、週末は連休もありということで、
明日月曜からまたまた頑張っていきましょっ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
美食?
20081004015633
最近一部話題のレトルトカレー「富山の氷見牛カレー」を入手。なんとこれ1パックで600円以上する!

そーとー美味しいらしいので食べてみてこんな味だったとか書きたかったんだけど、勿体なくて食べられない(笑)。レトルトだと日持ちするしなー。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ボク45歳、アビーロードから来ましたTelefunkenです。
20081003033904




相変わらずマニアックな機材ばかり買っているが、最近ウチに届いたのが写真のこれ。

Telefunken V72aという、パッと見はただの鉄の塊にしか見えなくて、実際に手にとってみるとただの鉄の塊だったていう(笑)、もの凄く無骨なやつ。

まずツマミもメーターもスイッチも何もないしな~。大きさはちょっと大き目のお弁当箱くらいで、重さはめっちゃんこ重い。電源が220Vしか受け付けなくて、真空管が2本入っているのでしばらく使っていると常軌を逸したホカ弁みたいになります。でもバリバリ動作中。



なんの機械かっていうと、簡単に言えばマイクをこいつに入力して声やら楽器の音を収音する為に必要なマシィーンですな。

デビュー当時のbeatlesの「Please Please me」や「A Hard Day's Night 」に使用されてたもので、若い時のジョンやポールの声は全てこのV72を通ってレコードに録音されたといっても、まぁ大げさではない。

比較的初期のシリアルなので、多分1963年製の旧東ドイツの製品のはず。。。45年前の機材が今でも動いちゃうんだから、驚きだよね。

俺はこのV72と、同じモデルの後期型でV76/80てのも持っているんだけどメンテナンスが大変なのととにかく外見がボロイので、周りであんまり持っている人は見かけたことがない。。。

東西ドイツが統合した時に、当時あまり国が豊かでなかった東側から大量にこれが叩き売られて、アメリカやイギリスの目ざといエンジニアやスタジオが買い占めまくったので、日本国内ではそんなに見ないのかも。

あの人たちの情報収集力と購買力はハンパないからな~(苦笑)


興味がある人には是非実物を見て、音を聴いてもらいたいんですがいかがなもんでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Sergeyからの手紙
つい先日の話なんだけれど、僕のところにピピッと送信されたメールの中に
知人のウクライナ人から「来週日本に行くんだけど、会わない?」
という、何ともリアクションに悩むメールが来た(笑)





なんてったってウクライナ、である。
旧ソ連の西側で、今は独立して石油や炭鉱資源が豊富な国、というぐらいの
知識しか僕にもなくて、当然その人とは会った事も直接話した事もない。
彼の名はセルゲイ。年齢不明。家族構成不明。多分男性(笑)。
いつもお互いにつたない英文でやり取りをしているんだけれども、
彼曰く、「夢にまで見た生涯初めての来日」だそうで、相当興奮しているらしい。
観光か、それともビジネスか、と聞くと、「どっちも」だって。
多分…凄い勝手なイメージだけど、お金持ちのおじさんような気がする(笑)
いやぁ、だってウクライナから日本にはなかなか来ないっしょ。。。
プライベートな知り合いはいないようなので、時間が合えばという事なんだけれど
ものすごく迷っています(笑)。





9月に入ってからニュースでも盛んにやられていますが、
僕も生身で感じる実感として、アメリカはすご~く景気が悪いようです。
同じくらい感じるのは、ロシア、ドイツ、東欧のいくつかの国は間違いなく
景気がいいってことかな。これホントに。
北欧は景気が良いのか悪いのか分らないけど、みんな楽しそうな感じがする(笑)
ま、今まで生きてきてこんなにも身近にウクライナを感じた事はない
今日この頃でありました。
いや~どうっすかな、セルゲイ(笑)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事