非偽装宣言
非常に集中した状態で作業を続けています。
かと思えば、日中はほけーっとする時間もあったり、
まぁオンオフの切り替えといいますか、集中するところでガッと
やり切れたなら、いろんなものにとらわれずいいのかもしれない。




先ほど某ニュース番組でやっていたのが、
今何かと話題になってる「中国産」の偽ハチミツ。
ハチミツまで偽装されているのか!?と驚きでしたが、何だか
混ぜものをして、100%の蜂蜜でないものを製造、日本にも輸入してるとか。
そういえば僕も、作業中に飲むコーヒーや紅茶には砂糖でなく蜂蜜派。
見てみると…東京都三鷹産!良かった(笑)
産地を偽るとか、製造方法を偽るとか、
先日の冷凍食品の件に関しては言語道断の犯罪だけれども、
もっと細かいレベルで、普通に食べている分には気付けないような、
そういう事って、沢山あるのかもしれない。
自分の紅茶に入れたハチミツが100%蜂さんのものかは分からんもんなぁ。







食べ物を作っている人って、そのプライドというか
美味しいもの、体に良いもの、見た目が立派で美しい物を作りたいって
気持ちは、誰より強く確かなものなんだと思う。
農家の人達は勿論、その材料で料理を作る人も含めて。
だから、人が口に入れるものを作っている人を僕は無条件に
尊敬しているんだけれど、こういう食品偽装の話ってのは信じたくない
気持ちですよね。信じられないというか、信じたくない。
かたや俺は食べ物とは全然関係のない、というか実体すらない
音楽というものを作っていて、これはどうなんだろう??
まぁ聴いたらビックリするような偽装はしてないはずだけど…
でもテレビとかだと、ヤラセ問題なんてのもあるしね。







自分の人生だけは、一切やらせなしだよね。
全て決められた台本もなければ、全てを自分の意のままに出来るわけでもない。
人生をドラマや映画に例えるなら、主役は紛れもなく自分だけれど
監督や脚本家やキャスティングの人がいるわけじゃない。
ましてやそれを他人に見せる人も、見に来る人もいるわけではない。
そう考えると、
人生ってのはどんなに偽りの効かないものだろうと思う。
自分で自分に嘘をつくことなど、誰も出来ないんだよね。
というわけで、今週もまだまだ寒いと思いますが、
何が起こるか分からない自分の人生と向き合っていきましょう。
ではまた明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト