恋人がサンタクロース
20071210233257
キター!!先週注文してた奴!

俺の顔面大の大きなクリスマスブーツ♪ここに今から何を詰めようか…という事で、15日六本木LIVEに来てくれる人はプレゼントお楽しみに!テンション上がるよー!

思ったより数が足りなさそうなので、Mail予約の方のみとなりますm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



"約束"って本当は何だろう
これ以上ないタイミングで自分に幸運が舞い降りてきて事に
ちょっと浮かれすぎて、ありえないミスをしてしまった。。。
改めまして、今月20日(木)に渋谷AppleStoreでクリスマスライブ
やります!フリーライブのクリスマス3都市ツアーが決まったよ~!
嬉しい…(>_





去年は12月に表立ったライブがなかったので、
今年こうしてまたライブで回れるのが本当に嬉しい。
一時はどうなる事かと思ったけどね…
などと感慨にふける間もなく、色々と各ライブの準備中。
まずは今週土曜日の、六本木ライブ。
こちらは久々、というか本当ーに久しぶりのイベント出演。
バンドを結成した5年前の頃に、一番お世話になっていた
SPIRIT ROOMのイベントで、今回がなんと通算200回目なんだって。
一年前くらいから熱心に出演のオファーをしてもらっていて、
本当にありがたい気持ちを感じつつ、今回出演させて貰います。
今年の5月にバンドも5年目に突入したんだけれど、
ほぼ同時期に始まって、今開催200回目を迎えるこのイベント。
お互いによく、ここまで諦めず走ってきたな~と思う。
たかが5年くらい、って思う人もいるだろう。
でも実際、当時このイベントに出ていたバンドで、
今も変わらず活動しているのは、LINDAともう一つしかないんだって。
で、そのもう一つのバンドは今回パスなので、
これはもう凄いプレッシャーを背負っての出演なんだけれども
逆にイベントに来てるお客さんからしたら、最近出ていなかった分
リンダって誰??な感じだろうから、ここは一発
誰も知らない結成したてのバンドの頃を思い出して、
そんなお客さんの度肝抜くようなステージをやって見せます。
とりあえず、俺はめちゃめちゃ喋るつもりよ(笑)







でも、5年まえの僕達を知っている、覚えている人は
このblogにもほとんどいないだろうな~。
当時はまだ、IOCWというバンド名で活動していたんだけれども
その頃からどんどん曲を作ってはやり、作ってはやり、
リンダになってからも、それをやり続けて、気が付けば5年。
お客さんも、対バンのバンドも、時代そのものが目まぐるしい
勢いで変わっていって、今気付けば一番変わっていないのは
良くも悪くも自分達なんじゃないかって思うことがある。
"10年メロディ"という曲で歌っているメッセージの、その半分。
時間にしてみれば本当に、ちっぽけなものなんだけれどね。
変わらずに、止まらずに、やり続けるっていうシンプルな事が
どんどん難しい時代になっているんだろう。
そういう事は、肌で確かに感じている。







15日の六本木ライブで、僕らが来てくれたお客さん、
対バンのバンドさん、そしてイベント主催するイベンターさんに
一番伝えたい事は、おそらくリンダがこれからも、この先も
唯一持っているだろう、他にはない武器だ。
それは、僕らは創造する事をやめないし、手を抜かないという事。
ライブがどんどんカッコ良くなっていくバンドは、いる。
歌や楽器の技術が向上していくミュージシャンも、いる。
単にどんどん人気が出て、知名度や集客が上がっていく場合もある。
そういうのはいずれも、継続して続けていく事への最も
わかりやすい、ご褒美みたいなものだ。
でも、絶えず創造し続けて、創り続けるってのはなかなか大変。
チャンスを掴んで売れるバンドも、そうでないバンドも、
ライブをやり続けるバンドも、段々少なくなるバンドも、
それぞれにその時のベストを尽くして頑張っているはずだけれど、
いい曲を作って、出来上がったらまた作って、
いい時もダメな時もとにかく作って、目の前の人に聴いてもらう。
それが一番、難しい事だと思うんだよね。
幸運にも、僕はこの5年間、たった五年間だけれど、
作れない、創りたくないと思ったことが一度もない。
その事に対して悩んだり、進めなくなってしまった事がないんだ。
着実に進化し続けた結果、今回の"FOUR TUNES"が出来たと思ってるし
作り上げた今は、さらにもの凄い次回作を作れる自信がある。
まだ発売もしてないのに、気が早くてごめん(笑)
でもその事を、これからもずっと応援してくれるあなたに
保証をつけて約束するのは、僕にとって自然なことなんだよね。







良い音楽を創り続けるという約束。
これがリンダの、自分達の一番の武器なんじゃないかな。
あくまで僕の、個人的勝手な思い込みだけれども。
来年の今頃、それが再来年でも5年後でもいいけど
僕は間違いなく音楽を作っているし、しかもそれはめちゃめちゃ
いい曲である自信があるよ。今にも全然負けないくらい。
それをみんなに聴いて貰えるかは、分からないけれど。
それをちゃんと、約束できるバンドだって事を
15日のライブではお客さんにアピールするつもり。
だってそれが、まだサバイブしている自分達の使命みたいなもん。
"誰だか知らないけど、いい曲だな"って思わせる感じでね。
思い出してみてよ。
初めて、あなたがリンダを知ったあの日の事を。
きっとあなたの目が見たもの、耳が聴いたものはこう感じたはずさ。








"初めて聴いたけど、いい音楽だな"
ってね。
そういうハッピーな出会いを、5年間撒き散らしてきたのが僕らだ。
まだまだ、頑張りますよ。"頑張る"なんて言う必要もないくらい
自然に、ありのままで、ハッピーになれる音楽を作っていきます。
CD発売まであと9日。クリスマスライブに参加する人は
ちゃんと会場に新しいCDを持ってきて下さいね。
予約がまだの人は…当日ライブ会場近くのCDショップへGO!(笑)
是非、今月は一度ライブ会場に足を運んでください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事