ミックスジュースの記憶
昨夜辺りから、ライブを前にしてとっても緊張している。
今日は渋谷に知り合いのライブを見に行ったのだが、
そいつまでステージで緊張してたもんだから、
それが俺に移ってなおさら緊張。。。うーむ。






ふと、今年は何回ライブを観に来ただろうなぁと思い出してみると
思った以上に、正確に思い出せる事に気付いた。
結構沢山、今年は足も運んでるんだけどな。
毎回違うライブを観ているからかもしれないけれど、
何月にはどこで、誰のどんなライブを観てというのは
アタマよりもカラダが覚えている。
逆に、カラダで覚えていないライブは意外と思い出すことが出来ない。
ライブに参加した記憶ってのは、例えば聴覚とか嗅覚、
会場が暑かったとか人で一杯だったというような皮膚感覚を通じて
覚えてる物なのかもしれない。
今年は、どのライブが一番カラダに残っていますか?






記憶って言うのは、非常に曖昧かつ不思議だ。
日々新しい情報をインプットしていくと、古いものは
どんどん忘れていく。それこそビックリするぐらいに。
かと思うと、上に書いたように身体が覚えていて、
ふとした感覚の刺激から急に鮮明に思い出す事もあるよね。
どんどん忘れていくようで、忘れていない。
でもそのままでは、思い出せないものも沢山ある。
ライブを観にいくと、その刺激によって昔の自分のライブが
映像の重なったデジャブのように見える時がある。
今年も色んな場所で、色んなライブをやって、
いい経験を沢山出来て、やっぱりよかったなぁ、と。
一年を振り返る季節になって、振り返れるものが少ないんじゃ
もったいないと思いますよね?






ライブって、全てが上手くいくわけでもないですが
全てが悪かった、最悪って事も決してないんです。
僕はそんな風に考えて、ライブを観る時も演る時も同じ気分で
楽しめるようにしています。
イマイチだった所が見えても、その部分以外は、
全部良かった。楽しかった!と。
良い方悪い方、どちらにフォーカスするかで、人は変わります。
特にライブなんてのは、2度とないその瞬間の連続なので
その経験自体を楽しまなければ、損するのは自分。
ステージで演奏していると、もうこういう事は2度とないんだろうなぁ
と、そんなことばかり考えて、ずっと僕は感動しています。
嬉しいとか悲しいとか、寂しいとか気持ちいいとか、全部ごちゃ混ぜの
心がミックスジュース状態(笑)。
良いも悪いも全部詰まった、感動のミックスジュースなんです。









明日も精一杯、ライブ頑張ります。
って、ライブを頑張る、ってのはちょっと違和感ないですか?
そりゃ頑張ってるに決まってる!つい僕も使っちゃいますが(笑)
会場に来れる方は、また一つ今年のライブメモリーを
一緒に刻んでいきましょう。
CD発売まであと28日。毎日の寒さに連れていよいよ冬がやってきます。
今年最後の、大きなハッピーを手にしていきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト