密かに練ってるサプライズ
blogというのは記事がアーカイブ化されて積み重なっていくのと
書けば書くほど下に流れてしまう両方の特性を持っているので、
折角書いたのに、新たに書く事で勿体無いことしてる気分になるな。
と、気を取り直して、nisaです。








昨日のblogを読んで、着々と行動してくれている人がいました。
そんなお便りをくれた方に、まずは感謝のお礼を。
さっき見てみたら、メンバーにもいた様で(笑)
まぁ店員さんは絶対に本人とは気付かないけれどね…。
というか、本人だってやるんです。みんなも自分だったらやるよね?
智也も書いてた通り、備え付けの鉛筆でちょちょっと書けば
終わりなので、逆にあっけなく感じるかも。
もしバンド名とタイトルだけで分かりにくかったら、

"ダイキサウンドから発売しているTHE LINDAのCD"

と言えば、一発でOKです。
休憩時間にお茶でも飲みながら、進めてしまいましょう。







今はどこのCDショップも、その地域の大型店に集約されていて
知っての通り、大きなお店にCDも人も集まるようになっています。
ゆっくりと、だけど着実にこの流れは進んでいくんだろう。
CDショップにいるお客さんは、限られた時間の中で
目的とするCDを買うか、買わないか選択しなければいけない。
だから店内でCDを物色したり、試聴している人は割と真剣だよね。
お店だって、買わなくていいからどんどん試聴してください、
とは全然思ってないわけで、ここはちょっと窮屈に僕は感じる。
何かもっと、十分にその価値を吟味して納得した上で、
CDを買うことってのは、出来ないだろうか??
そうすれば買う前はもちろん、買った後も、
ずっとハッピーが続くと思うんだけど、どうだろう??








ここの所はずっと、CDのサンプルを送る作業をしています。
既に、全国各地のCDショップに数百枚のサンプルを発送済みです。
さらにこれから、またたくさんのCDをラジオや様々な関係者の方に
サンプルとして発送して、聴いてもらうことになるのですが、
何故だか、肝心な"CDを買ってくれるリスナー"には
一番最後の(?)発売日当日まで聴く機会がなかったりする。
待っている楽しみ、っていうのもあるにはあるんだけど…
でもやっぱり、発売前のNewアルバムの内容って今も興味あるよね?
ワクワクするようなアイディアを、何かないかって考えている。
目と耳と両方で楽しめるような何かをね。








いずれにしても、音楽というのは聴いて初めて楽しめる。
ライブは観て聴いて参加するわけだから、そりゃ何倍も楽しい。
最近はただ流れて来た音楽に心奪われる事もなかなか少ないから、
自ら積極的に"楽しみに"いかないとね。
そういう人の所へ、確実に"いい音楽"だけを届けられるよう
僕達も今より一層、汗水垂らして頑張ります。
まずは何かひとつ、一緒に動いてやってみよう。簡単な所から。
NEWアルバム発売まであと35日。
CDショップの予約受付は、多分レジの近くに鉛筆と一緒にありますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト