雨の横浜
20060719160147
外は雨ですがリハーサル中@nisaです。

せっかく発売日なんだし、スカッと晴れろよーという感じですが、暑くないので過ごしやすいかんじ。今日の対バンは結構激しいロックな感じが多いのかな??そんな中リンダルーはちょっと意表をついてみようと思います(笑)。

今夜も頑張るぞーん。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
いよいよ!
20060719002025
ライブ前日!リハを終えてただいまミーティング中です。

明日は横浜でのレコ発ライブ!去年と同じく、ライブ終了後にみんなで発売ホヤホヤのCDも売りたいと思います。明日は思い切って全部ニューアルバムからやるか!というわけで明日来てくれる人はお楽しみに♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
雨だれを聴きながら
日本全国すごい雨!@nisaです。
いや~昨日あれだけ暑い暑い言ってたから涼しくなって良いんだけど
ちょっと降りすぎみたいで、北陸や日本海側の街が心配です。。。
今週は東京もずっと雨みたいだね。






もう終ってしまいましたが、26時間テレビ、観ましたか??
俺はF1の予選が何故かやらないので、それで初めて気づいたんだけど
もう何年も前から夏にやってる2○時間テレビの類が
生放送だって事を初めて知りました。
いや、ただ同じ局が24時間以上(録画)で映ってるんだと思ってたら、
"それじゃ通常放送だろ"と知り合いに突っ込まれる始末。
そりゃそーか。。。しかしまさか生放送とは!
まぁ俺はその、全然見てませんけど(笑)。








さーて、明日はいよいよCD発売日!(の一日前!)
早速お店行って買って来るかーと思いきや
朝からず~っと横浜ライブのリハーサル、
夜はミーティングなどがあるのでちょっと微妙な感じです。
ぬぅ、このじれったい感じを誰か晴らしてきておくれ(笑)。
そう、そこのあなた!
このblogを読んでたら、明日は仕事、学校帰りにCDショップへ
ゴーでございますよ。
随分待たせたアルバムですので、是非聴いてくだしゃんせ。
それでは、また明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
暑~
あちぃ。暑いです@東京。みなさん冷房つけてますかー?
もともとクーラーが得意な体質ではないので、毎年夏は極力
扇風機で過ごしたい自分なのですが、どーにもこの週末の暑さ(特に夜)
はハンパでないのではないかい??
浜松は39度近くあったみたいですね。うーん熱そう…。
そのニュースを聞いて、早速うなぎの蒲焼が食べたくなった(笑)。







早くも夏ばてになりそうな所をなんとか頑張りつつ、
ワンマンライブのセットリストを考えたり、その練習をしています。
うーん、ワンマンほんと久しぶり。
こんなにたくさん曲やっていいの??
って、それがワンマンか(笑)。単に曲数だけじゃなくて、
どの曲を演奏したいか、聴いてもらいたいかってのも悩みますね。
新しい曲は勿論だけど、懐かしめのもやりたいし、
アレンジ違いとかetc..etc..
想像力、というかイメージで作って固めていく。
最近なにごともこの"イメージ"ってやつが大事なんじゃないかとね。
暑いとどうしてもボーっとしてくるから(笑)
出来るだけ遠くまで大きくイメージを飛ばせるように
ビシビシと自分にムチを入れております。
ん~、うなぎ食って頑張ろうっと。







まずは19日の横浜ライブだなや。
発売日に一番近いライブは、いつもながら緊張します(笑)
ではまた明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
雷の午後
おはようございます@nisaです。
東京はさっきから雷がバンバン落ちております。






遅くなりましたが、千葉ライブ、来てくれたみんなどうもありがとう!
短いライブだったけど、かなり遠い地方からも来てくれてたね。感謝。
昨日は千葉ライブが終ってから下道で帰って来て、
夜遅く家に着いた時にはもーパッタリと寝てしまいました。
あんまり自覚はなかったけど、連続ライブはホント久しぶりだったしね
う~ん、夏に向けてもっと体力つけないと!






というわけで、早速昨日までのライブのセットリストを。

2006.7.13 さいたま新都心ヘブンズロック

1.Mary lou
2.You are not alone
3.Birdland
4.Brake away
5.Running man
6.恋をしなけりゃ
-encore- 誰も知らない君を

2006.7.14 千葉ルック

1.サンシャイン
2.純情BOY
3.Nothing but you
4.Friday night
5.Distance&Distance
6.STOP THE TAXI
-encore- ふたりと街のメロディ

という感じでした。
これを受けて来週の横浜ライブでは何を演奏するか…
実はまだちゃんと決めてなくて、ここ何回かのライブをやった感じで
決めようかな~と思っています。
折角アルバムの発売日のライブでもあるし、ここはやっぱり
全曲3rdアルバムからの曲でいくか!?という案もあり、
さてさてどうなるでしょうか??
ケンがライブMCでも言っていたけど、昨日初めて僕らの手元に
出来上がったCDの本物(言い方変だな??)が届きまして。
早速というか今更というか、やっぱり聴いております。
でもね、当然出来上がるまでに何百回、何千回と聴いてて、
マスタリングが終ってからはCD-Rでも毎日聞いてたんだけど、
出来上がったCDを聴いて初めて、実感できるもがあるんだよ。
それまではやっぱり、完成品を聴いていないような感じで…
ジャケットやCDのレーベルが出来上がったものを聴く時は
やっぱりいつも感慨深いものがあります。








というわけで、この週末は3連休。
明けて火曜日にはもう店着だからね!!
CD屋さんによってはもう置いてあるお店もありますので、
是非是非発売を楽しみにこの週末を過ごしてください。
今回はジャケットが、結構お気に入りです(笑)
写真がいつもより多いのよ??
というわけで、いよいよ夏が始るのか!
みなさん、素敵な連休を♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
久し振り千葉!
20060714172125
千葉ルックに来ています。リハーサルも終わり軽く休憩中。

ここルックは決して大きな会場ではないのですが、なんか独特の雰囲気があるというか、音もすごくラウドだし、ステージとフロアが近くてとにかくギュッと詰まった感じのライブになりやすいんですよ。あとスタッフの人がとても丁寧でテキパキやってくれる。大物バンドがしょっちゅうこちらでライブしてるのもうなづける感じです。

一年振りの千葉ライブですが、今夜もいいステージになるよう頑張ります!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
さいたま!
20060714000102
さいたまライブ終了しました。平日の遅い時間だったけど来てくれたみんなありがとーです!

明日はこれまた一年振りの千葉ルック。ハコがロックな感じなのでこちらも今日とはまた違った感じでやりたいと思います。アンコールやれるかな??ではまた!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
準備中
20060713200631
さいたまライブもうすぐ始まりまーす。というわけで楽屋より。

相変わらず音も照明も綺麗なハコですね。こういう場所でライブする時は普段よりも繊細なアレンジの曲がやりやすいです。音がよく聞こえるというか。今夜も新曲たくさんなので頑張りまーす。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ライブがやってくる!
20060712233132
というわけで、明日からのライブに備えて、詰めのリハーサルをやっています。んーいい感じになってきたなぁ。

明日、明後日ともに違う場所でのライブですが、ニューアルバムからもたくさんやりたいし、両方来てくれる人にも楽しんで欲しいので、セットリストは全く別ので攻める予定です。ハコの雰囲気も結構違うしね。来てくれる人はお楽しみに!

さいたま、そして来週の横浜もトリの出演という事で…千葉は出演時間の発表はないんだけれど、まぁ三日連続アンコールをやれたら嬉しいな、と(笑)。ちょっと帰りが遅くなるかもだけれど、翌日土曜がお休みの人は是非千葉も遊びに来て下さいね~
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Third man running(6)
LINDA LOUの楽曲製作では、各段階の"途中経過"がデータとして保存され、CD-Rに焼かれる事になる。だから今も手元に一番最初のデモの段階から、プリプロが加えられて、レコーディングの途中段階からミックス前後、最後にマスタリングした完成形の全段階の音が残っている。こういうのを順番に(時にはシャッフルして)聴いてみるいろんな発見があるんだよね。自分がこの制作期間に何を考え、何を悩み、結局何を掴んだのか…そういうのを繰り返し聞きながら、この文章を書いているよ。


>>>>>>

アルバム用に書き下ろされ用意された曲は、それぞれに個性の違った、今まで以上に(?)バラバラなものだった。この新曲書きの前にアルバム全体の方向性やイメージについて話合いがあったんだけど、そこでケンからみんなに伝えられたのは、


「カッコいい感じのアルバムにしたい」

だった。唖然である(笑)。散々時間かけて悩んでそれかい!と突っ込みたくなるが、逆に言えば彼はサウンドに関してほとんど他のメンバーの事を全面的に信頼して、特にあれこれ注文を出す事はなかった。その代りではないが、自分の作った曲と歌詞を用意していた。これには少々僕も驚いた。今までもケンが歌詞を書いた作品はあるが、まるで詞先で書いたかのように(実際は曲先だけど)すらっと歌詞を書いて出してきたのは、今まででも初めてだった。今の自分の気分や考えを、少しでも伝えたい気持ちがそういう行動になっているのかな、と思った。彼の書いた"Brake away"はそういう部分を一番色濃く出した楽曲だった。"MonkeyPresident"も、恐らく自分の事を言ったものだろう。どれも自分には書けない類のものだった。これらをまずはポーンと、バンドに投げつけてきたのだ。

YUには去年からの"Friday night"があった。これはサウンド面では間違いなく次のアルバムの指針になるものだったが、この段階では"新曲"に絞る事で見送られた。変わりに書かれた幾つかの曲はまたしてもほぼピアノとメロディのシンプルな曲が多かった。今、デモを聴き直してみても、YUの曲が最もデモと完成形が異なった形に変化している。跡形もないほどに形を変えてしまったのは、何を隠そうアレンジしている僕らだったりするのだが(笑)。

Akiyukiが用意した曲の中に、明らかに異質な曲が一つあった。今まで聞いたことのないようなサウンドとメロディ。決してキャッチーな、歌いやすい歌ではないのに一度聴くと何とも頭から離れなくなる…とにかく奇妙な曲だった。個人的には、この曲を聴いた瞬間に3rdアルバムの全体像が見えた、と言ってもいい(作曲した本人は絶対否定するだろうけど)。その曲が持っていたのは、単純に言えば"オリジナリティ"だった。僕自身はいつまでたってもこういう曲を書くことが出来ない。けれどもこういう雰囲気をもった楽曲を揃えた、強いオリジナリティを聴いた人に感じてもらえるアルバムを作りたい、と強く思った。この曲は一番最初のデモ出しの時から完成形まで、全くアレンジや雰囲気が変わっていない。変えようがない、と言った方が良いかも知れないのだが…デモの段階では歌詞がついていなかったが、僕は作詞の際に仮タイトルさえ変更しなかった。その曲は"NorwegianWood"というタイトルだった。

曲が出揃った時点で、迷う暇もなくアレンジが始った。僕とAkiyukiはマンションの一室のような小部屋に閉じこもって…それこそ人が2人も入れば窮屈なスペースだったので、4人であれこれ言いながら作業するのは難しかった。それでもアレンジ作業が滞ることはほとんどなかった。やっぱりここに来る前に壁の大部分は越えていたのかもしれない。「カッコいい感じのアルバム」というひどく漠然とした目標に向かって、それでも迷うことなくプリプロは続けられた。3月の半ば過ぎには、かなり完成形に近いものが僕らの手元にあった。春はすぐ傍まで近づいている感じだった。

アルバム作りの一番美味しく、一番苦しい部分がここから始ろうとしていた。



(続く)





(今日からHPでの視聴が始ったね。こっちも急いで書かないとな~発売日に間に合うのか??)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事