楽器は受け継がれる
あっという間に2月も末週。うぉーまた徹夜生活に戻りそうだ!!
というわけで、
えっ!トリノって終ったの!?@nisaです。







今日は横浜でみんなのライブがあったそうで。
行きてー行きてー。
でも全然無理だ…締め切りが近すぎる。
最近締め切りの波状攻撃ですよ。ビックウェーブ。
週末は連続徹夜明けの疲れもあり、久々のオフ!と
気合を入れて曲作りしておりました。
どこがオフやねん(笑)。
ん~でももの凄い集中して創作していくのと
のほほ~んと目標も立てずに音作りしていくのとじゃ、
やっぱりOnOffの違いはあるんだよねぇ。
この辺はきっと、自分にしか分からないのかもな…。
がしかし、週明けてからは再度Onモードでバリバリとやっております。









ちょこちょこメディアでも報道され始めていますが、
PSE法、すなわち電気用品安全法がこの4月から施行されます。
みんなもテレビとか、見た??
簡単に言っちゃえば、2001年より前の電気製品は
使っても良いけど売ったり買ったりしちゃダメよ、というもの。
当然リサイクルショップとか、家電の中古販売をやっている所は
今大慌てで古い在庫の処理をしなきゃいけないんだけど、
それ以上にこれ、色々と問題を含んでます。
単刀直入に言えば、音楽業界にもの凄くダメージがあるの。
何でかっていうと、楽器も大半が電気製品であり、
これらは古いものほど、それ固有にしかない音やキャラクターがあって
単純にビンテージで価値が高いってのも踏まえた上で、
とにかく古いものは全てNG!では全くない世界なのです。
10年前の冷蔵庫をわざわざお金出して買う人は少ないかもだけど、
50年前のアンプなら、いくら出しても買う、という人は多い。
ていうか楽器とかオーディオってそういうものなのよ(笑)。
21世紀に出た商品はぶっちゃけ、大して価値ないんですわ。








まーそれでもギターやらドラムってのはアコースティック楽器なので
このPSE法は関係ないんだけど、まさに大、大、大問題なのが
キーボード、シンセを弾く人達。
って、俺か!!
だって電気使わないヤツなんて一つもないもの。
これらが全部、許可なしに売ったり買ったり出来なくなるのです。
もう分けからんですよ。そんなん商売になりませんわ。
というわけで、音楽業界もこの法律にはかなり抵抗していて、
アノ坂本龍一氏が先頭切って反対の署名運動をしたりしてます。
勿論俺も、署名はしました。
がしかし、100%この法案は4月から施行されます。
もう楽器屋さんは中古のキーボードを買ってくれません。
じきに売ってもくれなくなるでしょう。
がしかし、新品など新しく楽器を始めた人は高くて買えなかったり、
俺みたいなマニアは買いたくもなかったりなのです。
そうなるとどうなるか…まぁ大体分かるのですが、
オークションなどでの裏取引が盛んになるだけでしょう。









なんていうか、この法律に関してはまさにドンピシャで俺、
というかミュージシャン、音楽に関わる人達が食らった感じですが、
それでもこういう法律って、知らない所で勝手に決まるもの。
だって5年前に可決してんだもん。
政治に無関心決め込んでも、結局損するのは僕達個人なのかも。
などと思ったりする今日この頃です。
いやーしかしまいったなこりゃ。









まだなんとか、一ヶ月弱あるので現在業界では猛烈に
楽器の売り買いが行われている模様です(笑)。
なので、俺も売るものは売って買うものは買う。
お金儲けなんかよりも、リサイクルの気持ちが強いんだけどな…。
俺が高校の時始めて買ったシンセも、中古だったし。
バンド始める時なんて、大抵みんなそうでしょ??
先人のお古なくして、バンド文化など育つはずがない!
なんてウソみたいだけど、結構真実だと思っています。











さてさて、今晩ももう少しやりますか!
明日はいよいよ、2月最後の日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト