5日間
気がついたら連休が終わっていた。。。
というか、カレンダーを見ないと今日が何日で何曜日なのか感覚が全然ない。もう月末じゃないか…
日増しに外は秋の気配が強くなっているようだけど、密閉した室内はやっぱり暑くて、熱中症が気になってまだクーラーをつけている。
てか外気は20度を下回ってるのに、27度設定でクーラーつけるのもなぁ。
体調管理しながら音楽やるってのもなかなか大変。僕だけじゃなく、他の一線で活躍する人はもっとそうだろう。
食事や睡眠をちゃんとしてても、精神的なことにかなり左右されるし。

まだまだこんな調子で作業の日々が続くけど、なんとなく5日間を一区切りというかメドにして自分は考えているようなので、次にまた5日後に無事に生きていられることを願う。(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
スタート
今日あたりからモーレツに仕事を進めていくことなる。
この先一か月くらい誰とも会わないし、話さないし、出かけない。
…くらいのつもりだけど、流石にそれは無理か(笑)
でも最低限のことだけして、出来るだけ集中してやらないと。
頑張ろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Repeat
昨日のblogと月曜日に書いたblogが、2回連続でほとんど同じような内容とテンション感なのに気づいてしまった(笑)。
それだけネタがないってことだよね…今週もほとんど外に出てないし…。

毎日朝起きて、気がつくと夜になっている。夕食を食べてまたちょこちょこやってるとあっという間に深夜を過ぎる。
1時くらいに寝て5時半にはきっちり起きているので、睡眠が不規則ということもない。
起きている間はほとんど休憩もしない。本当は健康のために昼寝を挟みたいと思っているのだけど、それもなかなか出来ずに日中はずっと作業している。
休憩といえば、バウンスやプリントの最中にちょっとスマホを見るくらいか。でも最近はPCのスピードも速いから、書き出しもあっという間なんだよなぁ。

そんな感じでも、毎日何をやったとか、何かを達成したという感じがほとんどない。
今日も一日良く働いた!と思えれば良いのだけど、そういう感覚が全くないから、起きて、気がついたら寝て、みたいな感じがしてしまう。
しばらくはこのモードが続くのだろうけど、ちょっとずつでいいから成長して、いつかはここを越えられるといいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
告知!
お久しぶりに告知させて頂きます。


任天堂の人気ゲームタイトルである「ファイアーエムブレム」シリーズの名曲をアレンジし、コンサートとCDでお届けするプロジェクト、「Fire Emblem Music Collection : SESSION ~Flower of Enchantment~」に、アレンジ、プログラミング、ミキシングで参加しております。
CDの発売は3/28(水)となります。詳細はファイアーエムブレム公式Twitter (@FireEmblemJP)をご覧ください。(Twitterをやられている方はリツイートもお願いします)




また、このCDの発売を記念したコンサートも3月24日(土)に東京・科学技術館サイエンスホールにて開催されます。
僕は当日のライブにはマニピュレーターとして参加予定です。
コンサートのチケットは現在CNプレイガイドにて先行販売の抽選受付中です。詳細については以下のリンクをご覧ください。

http://symphony-5.com/fe_tscm0081/

どうぞよろしくお願いいたします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ついに…
ひたすら家で作業しながら薬を飲み続ける数日だったが、例の症状はずいぶん良くなってきた。
まぁもともと自覚症状はないので、本当に見た目のぶつぶつや斑点が気になっただけ。それもある程度落ちづいてきてよかった。
作業の方も先週のヤマ場を乗り越え、今日明日を集中して頑張ればいよいよ終了間近となる。
よく頑張ったよほんとに…(笑)
本当の終了までもちろん気は抜けないが、そういう意味でも先週や年末年始と比べて精神的ストレスはかなり軽減されてきた。
身体が良くなってきてるのもそれが原因かもね。

というわけで今週も一週間始まりますが頑張りましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年
あけましておめでとうございます。
本年も当blogをどうぞよろしくお願い致します。


元旦からずっと作業をしているけど、今日からが一応今年の仕事始め。ということにしております。
同じように年明けから働いているみなさん、お疲れ様です。
まだお正月休みの方、引き続きゆっくりお休みください。笑
仕事始めは少し憂鬱だけど、今週末は連休だからちょっと気が楽だよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日こそは
選挙も終り、台風も過ぎていったが、仕事はいまだにとっ散らかったまま収集が付いていない。
ヤマを越えたら、また少し前と変わらない感じになっていた…ってなんか今回の衆議院選挙みたい(笑)。
もっと課題やステージを、次々とクリアしていく才能とガッツがあればなぁ。
手を止めるのが怖い、というのもあるが、かといって手を動かしてやっている最中はウキウキでテンションも高いかというと、そうでもない。
テンションが上がるのは、完成した時のほんの一瞬だけ。その一瞬の為に頑張れる!…わけでもないからなぁ。
今日こそケリをつける!みたいなことを毎日思っている気がする。
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日が運命の分かれ道
前回のblogから一度も晴天がなくずっと雨続きだから、気が滅入るなぁ~~。
と思っていたら、案の定外にも一度も出ていなくて、そりゃ気分も落ちるわな(笑)。

土日関係なくずっと仕事。睡眠時間すら普段より少なく、明日こそ休まないとそろそろキツイ。。。
とにかく今日頑張って追い込まないと。投票前の最後の追い込み!
って、選挙活動は投票日にやったらダメなのかw 昨日までに追い込んでないといけないのね。
それにしても、雨の日が続いたせいか街頭演説の類もまったく聞かなかったなぁ。
あの選挙カーとかでやるのあるじゃないですか?私は家が駅のすぐ近くなので、選挙の度に選挙カーや演説はよく見るのですが、今回は全然見なかった。
解散が急だったせいもあるかもしれないが、なんというか全然政治家の人が頑張って動いている感じがしない。
当落ギリギリで、まさに今日が決戦の日という人もいると思うんだけど、そういう人の想いというか政策、提言をもっと聞きたかったな。

今日の開票速報が出るまでに頑張って仕事する!
このエントリーをはてなブックマークに追加
まだまだ頑張る土曜日
月曜日から金曜日まで、頑張ったみなさんお疲れ様です。

僕も平日頑張って、土日は休みにしたいと常々思っているけれど、昨日までに片付けるべきことが終わっていないので、今日は休まずにやらないといけないだろうなぁ。。。
まぁそれでも、なんとか今日終えて明日休めれば!と願っている。

そもそも音楽制作なんて、オンオフの切り替えとか、どこまでやれば終わりかそうでないか、とても曖昧だよね。
ライブとかツアーだと、終わったらそこで一応終りだから(笑)それでもまだメリハリはつくけれど、音楽制作やミュージシャンとしての活動が終わるわけではないし。
みんなどうしているんだろう??休みなんていらないくらい楽しくやっているのかな??
このエントリーをはてなブックマークに追加
引退
この一週間も日本、海外で様々なニュースがあったけれど、音楽(業界)的に大きなニュースと言えば、やっぱり安室奈美恵の引退宣言になるだろうか。
現役の人気アーティストが、特に問題や騒動を起こしたわけでもなく、自らの意志で完全引退を決める、というのは僕にとっても大きな驚きがあった。



発表から数日経っても、引退を惜しむ声はもちろん、さまざまな意見や周辺の声が伝えられているが、大方の人の考えと同じく(?)長い期間のアーティスト活動に対するリスペクトと労い、そして引退後の新たな人生がさらに素敵なものになるようにと、僕も思っている。
なんというか…特にオチや結論があるわけではなく、今回のことで思ったことをそのまま書くけれど。
滅多にないことだから多くの人が驚いたけれど、今やっている仕事を自分の中でやり切った思いがあって、これからは新たな場所で新たな人生を始めたい、その為に「引退」を自分で決めるというのは、全然おかしなことではない。
単純に、もう十分やってきたから(休暇ではなく)休みたい、他のことをやりたい、という理由だったとしても、それは正常なことだと思う。
今回の引退の本当の理由はもちろん本人にしか分からないけれど、どんな理由であれ安室さん本人が引退を決めたことに否定的な意見を持つ人や、難癖をつける人はほとんどいないだろう。
悲しい、というのも何か違うと思うんだよね…悲しいかな??
SMAPの解散は僕も悲しいけれど、安室さん引退は全く悲しいと思わない。それは僕がSMAPのファンで、安室さんのファンじゃないから、では決してない。
この微妙な違い…どちらもこの先の活動が見られないという事実だけど、この何とも言えない心理の違いに自分でもモヤモヤする。笑



40歳という年齢で引退を決める、ということにも色々意見がある。
早すぎるという人もいれば、自分も同じように(今の仕事を)引退したいという人もいる。
これがスポーツ選手なら、ごく普通のことというかむしろかなり長く現役で活躍した方だが、アーティストや歌手となると、まだまだこの先もキャリアを築くことが出来るし、人気は全く衰えていないのだから勿体ない、という風に思われるのだろうか。
安室さん以外のアーティストが同じことをしたらどうなのか。もっと若かったり、もっと歳をとっていれば違う反応になるのか。
僕が安室さんと同じ歳で引退するとしたらまだ数年あるが、仮にそんなことをしたらまた全然違う反応になるだろう。
やり切ったから引退する、という本人の気持ちは同じでも。
考えれば考えるほど、今回の引退宣言は「ごく自然なこと」のように僕は思えてくるのだけど、これだけニュースになるということはやはり一般的にはそうではないのだろう。
芸能人やスポーツ選手のような特殊な例ではなく、普通に企業や組織で、フリーランスで働く人の多くが「自分で自分の引退を決められない」のは何故だろうか。
「定年」という社会や世間が決めたポイントより前に今の仕事を引退すると、色々と言われたりする(恐らくはネガティブな反応がある)のは何故だろう。



いつまで今の仕事をするのか、いつ「引退」するのかは、働く多くの人にとってずっとあるトピックではあるけれど、今回の引退発表はそれについて改めて考える機会になったと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加