涼しい!
昨日まではまだ湿度が高くて暑かったけど、今日は急に気温も下がって過ごしやすい。
このまま夏終わって欲しいなー笑。今年特に思ったのは、海やプールに行ったり夏らしいことをしないと、夏はとにかく暑いだけでいいことないってこと。笑
春も心地よいけど花粉があるから、やっぱり一番いいのは秋ですかねぇ。

首から下はトレーニングによって適度な負荷をかけて鍛えることが出来るけど、難しいのはやっぱり顔。
顔を鍛えるのって本当に難しい。。。でも人の第一印象なんて95%顔の印象だから、なるべく顔も引き締まって鍛えあげられた状態(?)にしたいと常々思ってる。
鍛えてる、ていうとどうしてもムキムキでマッチョなイメージを持たれるけど、そうじゃないのよ。
ちゃんと自分でコントロールしているということ。女性でいうところのスキンケアに近いだろうか。

誰だって平等に歳はとるし、加齢による肉体の老化がある。
だけど、人によって同じ実年齢でも見た目年齢や体型は全く違う。
なぜそんなに差が出来るのだろうか、という事をここ数年はいつも考えている。
自分自身が歳をとっているという事もあるだろうし、昔と比べて体力が落ちているのも感じる。
だからこそ、そういう所に自分の意識を集中して、努力出来ることはしておこうって
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



運動のススメ
早くも9月2回目のblog。いいペースだ!笑

昨日も書いたけど、筋トレがいつも楽しく続くのは、やっぱりお金も時間もかからない上にちゃんと効果が出るから。
これほどコストパフォーマンスの良い趣味(?)はないと思う。そりゃジムに行けばお金はかかるけれども、方法論さえ知っていれば
必ずしもジムに行かないとダメなわけじゃない。
自分の体が整って、健康であるということは、考えている以上に自分自身にいい影響をもたらすんだよね。

もちろん食事を考えたり、睡眠をちゃんととったり、他にも同じように良い影響をもたらす習慣や行動はあるけれども、やっぱり運動が一番それが分かりやすいし簡単。
運動が嫌いとか苦手っていう人は、例えば小さい時とかに球技やスポーツが苦手だったとか、走るのが遅かったとか、体育の授業からイメージを悪化させているのかもしれない。
でもそういうのは大人になってからの運動に全然関係ないと思うし、俺も運動オンチで走るのも遅かったからさ。笑

体型管理して、食事制限して、そういうのが本当に楽しいのはやっぱり変わってるのかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
白血病
先週末の3連休もあっという間に終わってしまったが、そんなことをいうよりも早く今週が終わってしまう。
そうこうしているうちに2月も半分。今月は短いからさらにあっという間に…

女子競泳の池江選手が白血病を公表したことが大きなニュースとなっている。
年齢や性別関係なく、白血病になる人は今も多くいる。この病気は遺伝性ではなく、病気の原因が何かは今も特定されていない。
ある日突然、思い当たるところもなく病気を宣告されてしまうのは、池江選手本人も大変なショックだったと思う。
早期に発見し、治療にかかることで病気を克服出来る可能性は高まる。
それでも100%ではないことがこの病気の恐ろしい所ではあるが、とにかく池江選手には療養に専念して、少しでも早く病気を克服できる日が来ることを祈っています。

大きな病気にならず、健康でいられることに日々感謝しないといけない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
犯人はアレ
折角海外ギャップから体調が戻ってきたと思っていたら、連休最後の昨日は食あたりで一日ダウン…
我ながら情けないが、本当に立つことも出来ないくらい酷くて、意識は飛びそうになるし救急車呼ぼうかと思うくらいだった。
一日経って、今はもうほとんど大丈夫。なので自戒の意味も込めてblogに書いている。(笑)

食あたりと食中毒、厳密には違う用語らしいのだけど、原因がウィルスや細菌によるものとはっきり分かっていないので(診察を受けてないので)、ここでは食あたりとしておく。
何を食べて食あたりになったか、ということも確実にアレだと断定できないのだけど…
16日の夕食後はまだ大丈夫で、寝る前くらいからなんか調子が悪く、疲れかパソコンのやりすぎだろうと思って早めに寝たら、翌朝6時くらいから猛烈な悪寒と吐き気、眩暈に襲われるようになった。
なので、その時間差を考えると夕食(自分で作った)か、夕食後に間食したものということになる。
賞味期限や調理方法を考えても、いまいち思い当たるフシがない。基本的に全て加熱してるし、生ものや期限切れのものも食べてない。
と、飛びそうな意識の中で考えることしばし、ふと思い当たったものが…!
犯人は…アイツだっ!



麦茶、である(多分)
この夏は熱中症予防に大量に水分を取っていたが、アイスコーヒーや紅茶だとカフェインの取りすぎになってしまうため、自分で麦茶を作ってそれを飲んでいた。
どこにでも売ってる、パックのやつでお湯だしするアレね。
知識がなさ過ぎて恥ずかしくなるが、麦茶は飲料としてはかなり腐りやすいらしく、特にお湯だしして作る麦茶は温度経過の都合もありものすごく傷みが早いらしい。
Googleで「麦茶 食中毒」とかで検索するとまー沢山出てくる。早く教えてよ!w
冷蔵庫で保存しても3日くらいとか言われているので、僕が作った麦茶は何日前のものか全く覚えていないが、テーブルの上に容器ごと置きっぱなしだったし(常温)、多分アレだろうな…
まさか麦茶がそんなに早く腐るとは知らなかった。うーん不勉強すぎて本当に恥ずかしい。。。
飲んだ時の味で分かるでしょ!?って話だけど、そういうのは元来全然分からないのよね。味音痴?
てかもう一生麦茶は飲まない(笑)。自分で作ることはもうないっ!

書いてて本当に恥ずかしくなるが、いつかこのblogも自分で読み返した時に役立つよう、自戒の念を込めて。
Webで検索する限り、どうやら常識らしいので皆さんは大丈夫だと思います。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加
運動不足?
ワールドカップが終わった頃から、朝のジョギングに行っていないことに気がついた。
朝6時に起きてもかなり暑いのでジョギングするのは厳しい…ワールドカップ中は4時とか5時とかまだ暗いころに起きてたからなぁ。

で、先週腰を痛めてからは室内での筋トレも全く出来ていないので、もう運動不足すぎて本当に気持ち悪い。
でも今腹筋や背筋、ダンベルなんかやるわけにいかないし、恒常的な痛みはないけど再発が怖いからどうしても慎重にならざるを得ない。
う~身体がなまるっ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
身体のシグナル
昨日のピーク時には立つことも座ることも困難で文字通り寝たきり状態でしたが、這いつくばって自宅から徒歩8秒(笑)の病院に行き、局所麻酔と経口の痛み止め、コルセットで腰を固定した上で氷でガチガチに冷やしたおかげか、今はなんとか立って、少し歩けるようになりました。
座るのはまだちょっとキツい。。座ってる体勢が一番楽なはずなんだけど、やはり上半身の重さが腰にかかるせいか、10分くらい座ってると立てなくなってしまう。
これだとPCを使った作業やら音楽やらは出来ないな。。。(寝ながらスマホでblog更新は出来るけど)

7年前に同じ症状をやった時もblogにはちらっと書きましたが(こういう時書いてて良かったと思う)、これの原因は「心因性腰痛」だとはっきり自覚しましたね。
だって重いものも持ってないし、ぶつけたり転んだりもしてないし、突然ここまで痛くなる理由が思いつかない。
昨日もお昼過ぎまで普通に作業してて、一段落したら夜に出かけようと思っていたくらい。
痛みが来た瞬間に何をしていたかを思い出すと、PCの前で座ってアレンジをしていた。
で、ものすごくイライラしていた。まぁ音楽制作なんて大なり小なりイライラするし、精神的な負担というかストレスも掛かっているのだろうけど、ここ数日はなかなか曲が出来なくてその度合いが高まっていたし、痛みが来た瞬間はその怒り(?)が沸点に達していた、ような気がする。

怒りでキレた、というと、普通は誰かに対してとか、何か言われたその言葉に対して、なのだろうけど、僕の場合完全に一人きりだし、誰とも喋ってないし言われたりもしてないし、じゃ何に対してキレてるんだって話なのですが(笑)。
自分でもよく分からない。自分に対してなのか、パソコンに対してなのか、音楽という大きな概念に対してなのかもしれないと思うこともある。
まぁでも確かにその瞬間僕はかなりキレていて、心の中で大声で罵詈雑言を罵っていたわけで(無言だけど)、それが腰に来たのかなぁと思ったわけです。
そんな馬鹿なと思うかもだけど、心因性腰痛に関してここまで様々な症例や情報があって、そのどれもに思い当たるフシがあるから、割と今回は確信しています。
腰だけじゃなくて、数年に一度のペースで首筋や背中が原因不明の激痛に襲われてしまうのも、多分これなのかなぁ。

こういう話を他人にすると、特にお医者さんなんかは「運動不足」とか「痛む部分の筋力不足」って言うのだけど、それは絶対ないと思うんだよねぇ。
アスリートでもないのに毎日筋トレして食事管理してる自分が「筋力不足」だとは到底思えない。
昨日も脱いだらバッキバキに鍛えられた僕の上半身を見て「運動不足…じゃないですよね」って柔道整復師さんに言われたし(笑)
でも「そういう普段の生活に、ストレスを感じたりしていませんか?」と言われると、確かに思い当たる所は沢山ある。
自他共に認める「ホトケ」の性格なので、人に対して怒ったり怒鳴ったりをほとんどした事がないけど、誰にも知られず心の中で怒鳴ったりキレたりは、やっぱりしてる。
そういうのが、限界に達したときにシグナルとなって症状として出ているのかと思うと…反省。

今日はストレスを感じないように、寝ながら読書かなにかして安静に過ごそうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
7年ぶりに
腰痛で全く動けなくなってしまいました。。。
意識ははっきりしているので、blogはもちろんかけるのですがまずPCの前に行くのが無理。(笑)

このblogで調べてみると、前回は2011年の5月ごろに腰痛の記述が。
確かその数か月前にもやっていますが、そこから踏まえてもおよそ7年ぶり??
前回は重いものを持ち上げた瞬間のぎっくり腰、と非常にわかりやすい原因がありましたが、今回は全くもって思い当たるところがなく…重いものも持ってないし、転んだりぶつけたりもしてないし。
病院に行ったら、整体師さんには一週間安静にして痛みと戦ってくださいと言われました。
そんなこと普通の社会人に出来るわけないだろっ(笑)

さてどうするか…
このエントリーをはてなブックマークに追加
謎の症状
昨日は朝一で病院に行って例の症状を診てもらったけど、いろいろ考えられる原因はあれど詳しくはちょっとまだ分からないとのこと。
可能性のあるオソロシイ病名をいくつか言われたw でもそれかどうかは数日様子を見る必要がある。
とりあえず薬を貰って、それを処方しながら昨日も普通に作業していた。
痛くもかゆくもないので今の所全然平気だけど、なんだろうね~?
というわけで今日も一日追い込み作業をしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ついに身体に影響が…
早くも1月の10日。
去年から、このあたりが本当の正念場になりそうだと懸念していたが、はたしてどうなる?

数日前から、急に蕁麻疹というかアトピーのようなものが身体に出るようになってしまった。
文字通り痛くもかゆくもなく、顔や手じゃなくて服を脱がないと分からない箇所なので、お風呂に入って鏡をみるまで全く気が付かなかった…
原因は全く不明。うーんなんだろう。。。
とりあえず今日の朝一で病院行くか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョギングあるある
夏の暑さも日ごとに薄らいで、朝のジョギングが気持ち良い季節になってきた。
これがあとちょっとすると寒くなってまた億劫になるから、実は東京で気持ちよくジョギングできる季節というのは、1年のうちでもそんなにない。(笑)
別に頑張って毎日ジョギングしなきゃいけない理由もないしさ。気持ちいい時にやって気分が良くなるのが大事。

早朝にジョギングしていると、同じようにやっている人を沢山見かけるが、多くの人は「頑張ってジョギングする必要ある?」と思えるような、見た目にも健康的でスラっとしたスタイルの人が多い。
逆に、いかにもダイエット頑張ってる!という感じの人がジョギングしているのを滅多に見ない。そういう時は心の中でめっちゃ応援するのだけど、年に数回くらい?
ちょっと不思議なことだけれど、よく考えれば理に適っているんだよね。
毎日、あるいは定期的にジョギングをしているような人は、そもそも健康的だし体形も絞られている人が圧倒的に多い。
健康のためにジョギングをしてるのではなく、ジョギングしているから健康的なのだ。
ダイエットも同じで、痩せるためにダイエットをするのではなく、ダイエットしてるから痩せている。

スポーツジムでも似たような光景はよく見られるけど、ジムの方がまだ「そこで頑張ってダイエットor健康的になろうとしている人」がいるよう気がする。ジョギングはもっと少ない。
きっとジョギングの方が無料だし、強制力がないし、退屈だからだろうね。笑
このエントリーをはてなブックマークに追加