熱狂の後で
一生に一度しかないであろう東京オリンピックが、これから何度も訪れるであろうウィルスの脅威の中で閉幕しました。
各競技の選手のみなさん、たくさんの感動と興奮をありがとうございました。
日本のメダル数、本当にすごかったね、、、もちろんメダルを得られなくても、たくさんの感動的なドラマがあった。
1年延期、そして無観客という前代未聞の開催となった東京オリンピック。
日本中が熱狂した、とは言えなかったかもしれない。
コロナ感染者数は開催期間中に爆発的に増加し、感染拡大の真っただ中にある。もちろん宣言中だし。
こういった現状に理解がなかなか追いつかない。

で、自分はと言いますとワクチン接種後の副反応に何日も苦しみ、その後で普通に風邪を引いて何日も寝込んだりして、ここ数週間は散々でした笑
こまめにここも更新しないとね。つぶやきみたいなのでもいいから。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



緊急事態宣言再び
いよいよ今日緊急事態宣言が再発令され、明日から一か月間の自粛生活が始まる。
去年の4月頭の状況を思い出すが、一日の感染者数や重症率は今の方が遥かに高い。
遅すぎるという声もあるし、一か月自粛のお願いをしたくらいでどれほど抑制効果があるのか、等々。
やってみないと分からないけれども、どうなるのだろうか。

それにしても、去年の宣言が出る前ほどにはヤバそうな感じというか、危機感は少ない気がする。
いや、明らかに今の方が状況は悪いと思うんだけど。
僕自身もそんなに危機感がない。まぁ基本家にいるわけだし。
慣れって怖いよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020ラスト
大好きな「ぎぼむす」を観るために朝6時から起きてる大晦日。笑

数日にわたって繰り広げた大掃除も昨日で一段落。
リビング、洗面所、キッチンを念入りにやって、少し模様替えもして気分一新。
今日はこの後お正月の買い物に少し行って、午後からは出かけずにのんびり過ごそうと思う。
毎年大晦日は実家に帰るけど、今年は帰らずにステイホーム。
嵐も最後だしね。見届けないと!
このエントリーをはてなブックマークに追加
6月
6月になりました。東京は梅雨らしい天候で、ちょっと涼しい時もあれば蒸し暑く感じる時もある。
あちこち話題になっているけど、マスク生活したまま真夏が来るとどうなるんだろうね~

アウトプット出来ない状態が8月まで続きそう、、、と前回書きましたが、色々考えてもう少し早く復帰できそう笑
やはり行動するしかないんだよな。頭であれこれ考えていても、やったことがやらなかったことを下回るなんてないよ。
随分哲学的な言い回しではあるけれど。
前回のblogを書いてからとりあえず色々やってみた。怖さや不安はあるし、すぐに結果が出るなんてこともないけれど、とりあえずやってみることで気の持ちようは随分違う。
派手に転んで、大失敗したとして、死ぬわけじゃない。多少恥ずかしさがあるくらい。
だから、やろう。言葉に出して、行動しよう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
解除されても
東京を含む全国の緊急事態宣言が解除されて数日が経ちました。
全然こちらを更新することが出来ず申し訳ない、、、個人的な日記も全然書いていないので、今月は本当にアウトプットを全くしていない感じ。
体調は元気で全く問題ありません。気持ちの問題です。

49日ぶりに全面解除となり、少しづつですが宣言以前の行動や生活様式が戻ってきているように感じます。
もちろん、完全に戻ったわけではないし、それがいつになるのか、同じ形ではないのか分かりません。
第2波の可能性についても色々と言われていますが、とりあえず未来の事は分からないので置いておいて。

49日間、自分が何をして、何を考えていたか。
マスクを常用したり、手洗いを徹底したり、もちろん不要不急の外出を控えたり。
そういうことはしたけれども、根本的にはあんまり変わってない気もする。
この期間中に新しいことを始めてみたり、手を付けたりもした。
映画を沢山観て、ゲームをしたり、本も沢山読んだりして。
でも、それらが今の自分に何か変化をもたらしているかと言うと、そうでもない。
ジムが閉まっているので、ひたすら家で筋トレしてたら史上最高にムキムキになったけど笑

でも変化は本当にごく僅かで。
それでもいいのか、自分は何もしていないんじゃないかと、ずっと悩んでいる。
奇しくも去年7月のblogで、何もアウトプットする気がなくなる波が来ている、と書いた。
その時はコロナの事なんて勿論1ミリも頭になかったが、blogの予言?通りになっている。
この状態も2013年に体験しているので、その流れでいくと8月くらいまではこの状態が続く。
でもそれではあの時から何も変化していない、成長していないことになるのでなんとかしたい笑。

行動するしかないんだよなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
発令後1日目
昨日の非常事態宣言の発令を受けて、今日がその1日目。

ここから一か月、極力外出は控えて、他人との接触を避けるよう努める必要がある…
と、文字で書くのは簡単だが、多くの人にとってはかなり難しいことだろうなぁ。
こうなる以前から同居していた家族、夫婦、あるいは同棲している人はそのままで良いらしいけど、都会には多くの一人暮らし、単身者の人もいる。
こういった人たちが、果たしてここから一か月普通に過ごせるものなのか…?

人間が本能的に最も耐えられないものの一つに「孤独」がある。
例えば刑務所とかで悪いことをすると「独房」に入れられる懲罰があるのはよく知られているけれど、どんな凶悪な犯罪者ですら一人きりの個室に何日も押し込められるのは非常にキツいということ。
僕自身は孤独に強い方だと思うけど、みんながみんなそうではないし、周りでも先行きの見えない不安に早くもプレシャーを感じている人が少なくない。
仕事やプライベートが上手くいかなくても、友達や知り合いと会って、話をしたりすることで紛れる部分は大きいよね。
あるいは見知らぬ人同士でも、イベントやライブに参加するとか、助け合うことで孤独を解消することは出来る。
今回の宣言による外出自粛、みんなが一番大変なのはその部分かもしれないなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
緊急事態宣言
いよいよ今日の夕方ごろより、東京含む1都6県に緊急事態宣言が発令される見込み。
それによって自分たちの生活がどう変わるのか、短期的にも長期的にもまだ分からないことだらけだが、
自分にできることをやるしかないよなーとぼんやり考えている。
皆さんもどうか体調にはお気をつけて!3密を避けて、出来るだけお家で過ごしましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京2020
ついに今年の東京オリンピック延期が決まった。
先週末くらいからその気配はあったものの、週明けてIOC、安倍総理から相次いで延期に関する発言があってすぐに、1年程度の延期が正式に決定したようだ。
オリンピックがアスリートファーストを掲げている以上、しょうがないのかなとも思う。選手や関係者からはむしろ決断が遅すぎると批判されていたし、世論も延期すべきと言う意見が多数だった。
中止ではなく延期、そして1年以内という期間も決められたことで、経済的にも安心材料になったかもしれない。まぁそれでもすごい打撃だけれども…

そして、そのオリンピック延期というビッグニュースを吹き飛ばすかのように、東京と関東近県で週末の外出自粛が相次いで発表され、それに伴う混乱や不安の空気が急速に広がっている。
とりあえず週末の外出自粛、そして夜間に関しては平日も自粛をお願いすると言うことで、果たして罰則のないこういった「お願い」がどこまで効果があるのか。
そして小池都知事が想定している「東京都のロックダウン」も、状況次第では十分にあり得ることであり、それを何とか回避するための週末外出自粛なのだと思う。
今月の前半はデマからのトイレットペーパーや衛生用品の買占めがあったが、発表があった一昨日の夜からはスーパーから食料品の買占めが始まり、レジは長蛇の列、商品棚も空っぽの状況が続いている。
新型コロナの影響は、本当にこれからどうなるのか、いつ落ち着くのか全く見えない状況だ。

僕自身に関しては、精神的な不安や恐れはほとんどない。上みたいな文章書いておきながら。笑
体調は正直あまり良くなくて、花粉症なのか、それとも風邪なのか、それとも…みたいな感じ。
何だかコロナの話ばかりで今月は終わってしまいそう。桜も咲き始めてすごくいい季節なのにね。
感染者数のオーバーシュートや、首都圏でのロックダウンを防ぐために、みんなで協力してこの事態を乗り切りましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
3.11
東日本大震災から9年目の日となりました。
毎年この日には各地で慰霊祭や式典が行われますが、今年はコロナの影響でそれも取りやめにするケースが多いそう。
被災地では小規模に行われているのかな…東京はとにかく人が集まるような催しは避ける風潮になっているので。
こんな状況でこの9年目の日を迎えるとは夢にも思いませんでしたが、自分の心の中で祈りを捧げたいと思います。
黙とう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
3月になっても
3月も10日が過ぎてしまいました。ご無沙汰しております。

前回の続きになってしまうが、コロナウィルスの世界的な感染拡大に加えて、原油価格の大幅な下落もあったせいで、昨日のNY市場におけるダウ平均の下げ幅が史上最大の暴落となった。
1987年に行った世界的株価下落を「ブラックマンデー」として今も呼ばれているが、くしくも同じ月曜日で、さらにその当時のブラックマンデーを上回る暴落。金融の歴史の中では間違いなく記憶に残る日となったが、正直ここまで行くとは、またこれから先がどうなっていくのかも全く読めない。

実体経済に与える影響がどこまであるのか、終息がいつ頃にになるのか分からない所が今回のパンデミックの一番怖い所だと思うけど、多くの識者が言うように、今はみんなが一丸となってこのウィルスと戦い、事態を解決できるよう努力するしかないだろう。
日本は感染者数こそ日増しに増えているものの、そこまで爆発的ではないし、外に出るのも怖い…というほどではないと個人的には思う。
都市部の人が集まるところで、密閉された空間、会話などで飛沫が沢山飛びそうな所が危ないと言われるけど…どう考えてもライブハウスやカラオケ、居酒屋などの飲食店はリスクがあるだろうし、今はほとんど休業しているが大型のテーマパークや屋内型展示も難しいだろう。(動物園は個人的にそんなに危なくないと思うのだけど、動物への感染リスクがあるからなぁ)

何が言いたいかというと、とにかく出かけようにも出かける所がない。学生はみんな臨時休校だったり、春休みだったりするこの時期だから、余計に機会損失も増える。
企業も僕が知る限り、大企業はどんどんテレワークや自宅勤務に切り替えてる。そうは言ってもまだまだ出社、出勤しないといけない人は沢山いるので、相変わらず都心の朝夕の通勤ラッシュは変わらないし。

マスクやティッシュペーパー、その他色々なものがデマによって物資不足となっていて、その為の臨時法案まで出るくらいの事態になっている。買占め、転売とかも本当にひどいと思うし、ウィルスの怖さはもちろん、この状況になって社会全体が少しギスギスしているのも感じる。
まぁそこまで外に出てるわけじゃないけど。

僕の場合は経済や金融市場がどう動くのかが一番気になる所だけど、身近な所から自分を律して、一刻も早くこの事態が収束に向かうよう出来ることをしていきたいと思う。
みなさん、頑張りましょう!

そして明日は3.11から9年目。
このエントリーをはてなブックマークに追加