春のアレ
ここ数日、どんどん暖かくなって春らしい陽気や日差しを感じる毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。
暖かくなるのはありがたいのだけど、それに比例して花粉症の症状がかなりキツイ…
もちろん薬は例の強力なやつを毎日飲んでいるのだけど、あんまり効いていない気がする。副作用はちゃんと現れるのに(笑)
ニュースでも今年の花粉はかなり酷い、という風に言われているが、まぁ毎年言っているような気もするし、アレルギーの質も変わってきているのかもしれない。
薬って長く使ってると耐性が出来てくるからなぁ。もうほんと、何もできまへん。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト
衝撃
電気グルーヴのピエール瀧さんが麻薬取締法違反で逮捕された。
ニュースを知ったのは昨日の朝イチだったが、あまりのショックに昨日は何も手が付かなくなり、もちろんblogにも書けなかった。

近年は俳優、声優、タレントとしても目覚ましい活躍をしていただけに、その衝撃や対応についての混乱が多く報道されているが、僕にとっても瀧さんは日本の音楽、J-Popの中で最も好きなミュージシャンの一人だ。
まぁ公式に「電気グルーヴの音楽担当じゃない方」ということなので、はたしてミュージシャンと呼んでいいのか分からないが、俳優やタレントとしてではなく、やっぱり音楽やグループでやっている時の瀧さんが本当に好きだった。(俳優としても好きだけど)
だから本当に今回の報道は衝撃で…直接の知り合いでもない芸能人が薬物で捕まっても別に無関係だと今までは思っていたが、今回はつらい。これがファンの気持ちというものか。

過去にこのblogでも何度か薬物について書いてきたし、もちろんその度に強く批判してきたが、それでもなおこうした事件、薬物に手を染める芸能人、有名人は後を絶たない。
芸能人だけでこれだけいるのだから、一般人でクスリやっている人なんて相当な数いるのだろう。
コカインはドラッグの中でも高額の部類で、一回の使用量で1万円弱くらいが相場だ。多くの芸能人が手を染めた覚せい剤は4、5千円なので倍以上コストがかかる。
でもこの金額を聞いて、「意外と安いんだ」と思う人は多いはずだ。一回数千円、高くても1万円くらいなら、一度試しに…と考えるのはむしろ一般の人の方かもしれない。
もちろん、そこから依存症になり、離れられなくなることがドラッグの恐ろしさなのだけど、このハードルの低さは大金を稼ぐ芸能人でなくても簡単に踏み越えてしまいそうなものなのだ。

だからこそ、ありきたりだけど「一体なぜ」と考えてしまう。
芸能人として目覚ましい活躍をして、大金も稼いで、家族もいる。同じグループの仲間もいる。
その全てを裏切って、壊してしまうことになるのに、何故。
いくら考えても自分には理解できないし、答えも出ない。
いつもなら「ドラッグ、ダメ、絶対!」で簡単に結論は出るのだけど。
他の芸能人(お笑い芸人)の人もツイートしてしていたが、今回の報道は「訃報よりつらい」。
ミュージシャン、バンドマンとしての自分で考えると、今、同じグループの石野卓球さんがどんな気持ちでいるのか。
元メンバーとは言え今も強い繋がりを持っている砂原まりんやCMJK、現サポートメンバーのagraphがどう思っているか。
とにかく胸が痛い。なんでこんなことになっちゃうんだろうね。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
3.11の日に
東日本大震災から今日で8年目となりました。
震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

毎年この時期、この日は色々と考える所もあり、blogにも書いているような気がしますが、今年もやはり同じです。
8年という月日は確かに短い年月ではありませんが、それでもあの日のことを、あの日からのこともつい最近のように感じてしまう。
これだけの時間が経っているというのに、その間のことは本当にあっという間な気がして。
犠牲者の方への追悼と、被災地の復興を願う気持ちは常に変わりませんが、この年月と共に自分はどれだけ変われたのか、変われていないのかとふと考えてしまいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
光の速度で
あっという間に3月に入って、しかももう3月もずんずんと日にちが過ぎている。
外も僅かではあるが、春の気配を感じるような…冬よどこへ?
ぼーっとしてるとチコちゃんに叱られそうだが、本当にあっという間に時間が過ぎていく今日この頃。
光陰矢の如し。

つい先日、自宅のネット回線に最近テレビCM等でもよく流れているNURO光を導入した。
まさにここにも光のスピードが!
申し込みをしたがのが1月のお正月休みの時だから、開通まで2か月…時間がかかるとは聞いていたが、流石に掛かりすぎだろう。
ネット回線は光の速度だが、開通するまではまさに泥のように時間がかかるので、正直誰にでもお勧めは出来ない。
で、肝心の光の速度なんだけど、確かに以前より早くなった。
といっても、今回NUROにする前の我が家はADSL…そりゃ早くなるよね(笑)
光回線が不通になりつつある今の世の中で、いまだにADSL使ってたわけだから、それと比べればさぞかし爆速だろうと期待していたのだが、なにせ2か月も期待を膨らませ続けてしまったため、一番最初の正直な感想は「思ってたより早くないな…」という感じ。
測定した数字上は間違いなく早いのだけど、実感としてまだそこまで感じられないなぁ。ADSLだって普通にYoutubeでもなんでもストレスなく観れてたし。
ギガ単位のファイルのやり取りでその違いを実感するのだろうけど、体感では5倍くらいしか速くなっていない。
いや、ダウンロードが5倍速くなったってすごいことだよ!?とNUROの関係者には怒られそうだけど、こちとらADSLから乗換だから最低100倍くらいを期待していた(笑)

ま、でも2か月間待ち続けて良かったと思う。月額がADSLの時とそんなに変わらないのが最大のメリットだし。
やっと我が家もブロードバンドか…
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ボヘミアン・ラプソディ
朝から花粉症っぽい反応が出ていて、いよいよこの苦しい季節がやってきたかと感じる。
とはいえ今日は雨だし、薬も飲んでいるのだが…むしろ薬のせいのような気も?
花粉症の薬は、強力なやつほど副作用も大きい。よく知られた所では「眠くなる」というやつで、医師からも必ず夜寝る前に服用するよう言われる。朝や日中に飲むとその後の日常生活や運転時なんかで危ないから。
そんな感じで、ただ眠くなるだけならまだしも、全身に倦怠感というか、熱が出たり痛んだりはしないけどなんかダルい、みたいな感じが起きてからも続いている。
薬が効いている証拠なのだけど、どんだけ強いクスリなんだ(笑)

一日遅れたけど、今年のアカデミー賞は「グリーンブック」が作品賞と脚本賞その他を制した。
個人的には順当な結果だったと思っているが、本当は「ROMA」が獲ったら面白かったのになぁと思う所もある。
が、どちらの映画も日本では全く話題になっていない(笑)。日本でのアカデミー賞関連のニュースは、レミマレックが主演男優賞を獲得した「ボヘミアン・ラプソディ」一辺倒だ。
本命ではなくむしろダークホースだったマレックの主演男優賞だが、大変話題になった映画&演技だったし、ある意味ここで賞をあげないとその他のノミネートでは獲れないので…といった忖度(?)もあったのではないかと思う。

で、この「ボヘミアン・ラプソディ」だが、実の所僕はまだ観ていない。
僕は自他共に認めるQueenのマニア・ファンだが、映画が公開される前の前評判やあらすじを知って、多分Queenファンならあまり納得できないフレディマーキューリーの描かれ方、史実の省略があるのだろうなと思って、敬遠してしまった。
そしたらあれよあれよと大ヒットしてしまい、特に日本では去年末からQueenの再ブーム到来といっても過言ではない。
映画の内容も見た人にみんなが褒めるくらい良いらしい。まぁだから大ヒットしてるのだけど。
こうやって世の中で広く受け入れられてしまうと、観たくても観たくなくなってしまう天邪鬼なのが僕です。笑
ま、その内飛行機の中で観ると思うけど。

でも死後何年もたって、こうして世界中で再び受け入れられていく、賞を獲るってのはすごいことだよね。
もちろん現役の時からすごかったのだけど、フレディが早くに亡くなって、バンドとして活動出来なくなったからこそ、より伝説化して今回の映画のようにドラマティックなストーリーが描けるのだと思う。
Pink Floydもいつか伝記映画になってアカデミー賞とったりしないかな…しないだろうな(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事